こんにちは(^^)!食べることが好きな二児の母です! 最近家族の健康&自分のダイエットに気を使い始めています。
ダイエットには油は抜いた方がいいのか? 子供たちの発育にはどんな物を与えればいいのか? 最近体調が気にかかるダンナには、どういった物を避けた方がいいのか? このオイル辞典を編集しながら、色々なことを考えていきたいと思います。

Archive for ま

マーガリン

元々バターが高価であることからバターの代替としてつくられた食品であり、以前は人造バターと呼ばれていました。
味や風味などはバターよりも劣るが安価であるため、バターの代用品としてパンやケーキ、クッキー、
アイスクリーム、チョコレートなど多くの食品の原材料に使われ、
またバターやオリーブオイルのようにパンに塗って食べるために広く用いられています。

マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれており、健康被害を与える可能性が指摘されています。

コメント (10)

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツから取る油脂で、特徴としてはコレステロールを全く含まず、
オレイン酸やパルミトレイン酸などの不飽和脂肪酸を多く含みます。
酸化しにくいことで知られ、食用の他にオイルマッサージ等に使用されます。

コメント (13)